石塚弁護士ブログ

柏市役所で養育費等の法律相談をしました

先日,柏市の養育費等の法律相談をするために,柏市役所内にある,こども部こども福祉課に行ってきました。

弁護士は,弁護士会から,各市が主催する法律相談の担当者として,派遣要請を受けることがあります。私は,千葉県弁護士会松戸支部に所属しておりますので,同支部の管轄する市に派遣されます。

これまでも,野田市の法律相談,鎌ケ谷市の法律相談に派遣されたことがありますが,今回はお膝元の柏市の法律相談,特に養育費を中心とした法律相談に派遣されたわけです。

通常,各市の主催する法律相談の相談時間は30分単位であることが多いのですが,柏市の養育費等の法律相談は60分単位と,長い時間が確保されています。

養育費等の法律相談という相談内容からして,お子さん連れの相談者が多いところ,お子さんを連れての相談だとゆっくり相談ができないと考えて,あえて長めの相談時間を設定しているのかもしれません。相談者,特にお子さんを連れての相談者に優しくて,とてもいいことだと思います。

ただ,当職の一般的な相談時間は30分です。これは,30分あればひと通りの回答をすることができる(はずだ)からです。もちろん,事案によっては,60分以上かかることもありますが,そのような相談は少ないといえます。

そのため,普段どおり相談を受けていたら,どの相談も時間が30分以上余ってしまいました。これは,私が,事務所においても,お子さん連れの相談を可能にしているため,お子さんを連れての相談に慣れているからかもしれません。

どの相談者の方も,「よくわかりました。」とおっしゃっていただきました。事務所外でも相談をするというのは,市民の方々に貢献する機会が増えるということを意味しますので,私としては市の法律相談を大切に考えおり,今後も続けていきたいと思っております。