債務整理・借金問題

千葉県柏市で借金問題にお悩みの方へ

  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産
  • 過払い請求
  • 秘密厳守
  • 土日・夜間相談OK
  • 明瞭な弁護士費用

初回30分無料!
法律相談受付中!

  • ご相談予約受付コール
  • メールでのご予約はこちら

債務整理・借金問題のお悩みチェック

  • 借金を返すために借金をする,こんな生活から抜け出したい。
  • ローン会社からの督促状をみるのが憂鬱でならない,取立てを停止してもらいたい。
  • 自己破産をしたらブラックリストに載ると聞きますが,それってどういうことですか?
  • 一度自己破産をしたんですけれど,もう1回自己破産をすることはできますか?
  • 最近,過払い金に時効があると聞いたんですけれど,どういうことですか?

千葉県柏市で抱え過ぎてしまった借金にお悩みの方は,まず弁護士へご相談下さい

千葉県柏市で抱え過ぎてしまった借金にお悩みの方は,まず弁護士へご相談下さい

このホームページを見ている方の中には,借金問題のため,何をしていても借金のことが頭から離れなくなっている方や,また,将来の生活が見通せないために自暴自棄になりかけている方も,いらっしゃるのではないでしょうか。
しかし,借金問題は,債務整理によって解決することが可能です。
自暴自棄になる必要はありません。
また,事情によっては貸金業者に対し,過払い金の返還を求めることも可能です。
まずはあれこれと悩む前に,弁護士にご相談下さい。
あなたの事情に合った最適な債務整理の方法によって,借金問題を解決しましょう。

弁護士に債務整理問題の解決を依頼するメリット

千葉県柏市で離婚の相談なら石塚総合法律事務所

貸金業者からの取り立てが止まります

弁護士が債務整理開始通知を出すと,債権者は弁護士と交渉しなければならなくなるため,本人への直接の取り立てが止まります。
そのため,弁護士に依頼すれば,債権者からの取り立てに悩む生活から,抜け出すことができます。

離婚後のことまで考えた適切な解決へ

債権者との直接交渉が避けられます

債務整理は本人も行えます。
しかし,前提となる法的知識が必要ですし,任意整理や過払い金を請求をする場合も,交渉のプロである貸金業者から有利な条件を引き出すのは困難でしょう。
弁護士に依頼すれば,複雑な交渉も自分の代わりに行うことが可能です。

離婚解決には弁護士を代理人に

将来を見据えた失敗しない債務整理をご提案します

債務整理を行う方法は,任意整理,自己破産,民事再生,特定調停があり,債務者の事情に応じて適切な債務整理方法を選択することが必要です。
弁護士に依頼すれば,債務者の事情に応じて,最適な債務整理方法を選択することができます。

債務整理問題解決までの流れ

  • 弁護士へのご相談

    弁護士へのご相談

    ご予約日に、弁護士がお悩みを伺います。

  • 法律相談のご予約

    法律相談のご予約

    お電話またはホームページよりご相談予約をお願いします。

  • ご依頼・ご成約

    ご依頼・ご成約

    ご相談されたうえで、正式にご依頼される場合は、契約書を交わしご成約になります。

  • 法律相談のご予約

    資料収集

    相手方との交渉に必要な書類の収集や、調査を行います。

  • 交渉

    交渉

    ご依頼主様の不利にならないよう、相手方と交渉します。裁判で解決する場合もあります。

  • 解決

    解決

    ご依頼主様の納得できる解決へ導きその旨を書面で作成し、署名を頂ます。

初回30分無料相談受付中!

  • 秘密厳守
  • 土日・夜間相談OK
  • 明瞭な弁護士費用
  • ご相談予約受付コール
  • メールでのご予約はこちら

千葉県柏市の皆様より良くある債務整理のQ&A

家族に内緒で債務整理できますか?
まず,ご本人の同意なくしてご家族に対し債務整理をしていることをお伝えすることはございません。
もっとも,債務整理においてご家族の協力が必要となる場合もございます。
その場合には,ご家族へお話しすることをお願いすることがございますので,予めご理解下さい。
勤務先に内緒で自己破産をすることはできますか?
破産手続開始決定がなされたとき等に官報にその事実が載りますが,官報を購読している勤務先は殆どないでしょうから,官報によって勤務先に自己破産の事実を知られることはまずないでしょう。
しかし,勤務先からも借金をしている場合には,勤務先も債権者の一人として,裁判所から通知が発送される関係上,その事実が知られることになります。
もっとも,第三者が勤務先に対して,あなたの代わりに返済することが可能であれば,これを回避することができます。
債務整理問題の相談に行くのに用意しておくものはありますか?
債権者が誰かわかる資料(契約書,督促状,クレジットカードなど),ご本人の財産状況がわかる資料(登記事項証明書,車検証,通帳,保険証書など),ご本人の収支状況を記載した書面(給与明細書や水道ガス電気などの請求書を元にできる限り正確に記載したもの)を,できる限りご用意いただくけると,スムーズに相談ができます。
自己破産をすることで家族に何か影響が及びますか?
自己破産をするはあくまでも当人ですので,法律上ご家族に影響が及ばないのが原則です。
しかし,ご家族が破産債権の保証人となっている場合は,破産をすることによって保証人に対し請求が及ぶことはあります。
税金,年金,国民健康保険の保険料も自己破産をすれば免責されますか?
税金,年金及び国保は,法律上非免責債権とされているため,自己破産をしても免責されません。
もっとも,自己破産をするような場合,市区町村役場との相談により,支払方法を柔軟に対応してくれることがあります。
債務整理をお願いしたら,お金はいくらかかるんですか?
債務整理は,手続きにより金額が異なりますので,詳しくはこちらをご覧下さい。

弁護士が教える債務整理・借金問題について知っておきたい基礎知識

  • あなたの借金の状況を考えて、一番良い方法をご提案します。

  • 10年の時効に達成して後悔する前に、まずは試算だけでもしてみましょう

  • 任意整理とは利息や遅延損害金をカットすることで借金の負担を軽くする手続きです。

  • 民事再生とは、財産を失うことなく借金を減額でき、返済期間を引き延ばせる手続きです。

  • 自己破産とは、任意整理や民事再生が難しい方に借金を帳消しにする手続きです。